単語で見分けるニセ科学の見分け方ベスト3


ニセ科学とは一言で言うならば科学っぽく見える嘘情報です。
水にありがとうという言葉をかけて凍らせると綺麗に結晶するとかいう無茶な話が有名ですが、ぶっちゃげマイナスイオンもそれにあたりますから、そこら中に溢れておりますよ。疑似科学なんてものは。
さて、優秀な学生を多く採用しているはずの大手家電メーカーすら乗っかってしまったマイナスイオンや、本来高い知性を持っているべき教師が乗っかってしまった水のお話は、科学に馴染みのない人には騙されてもしょうがないのかもしれません。

しかし、文章中に書かれている言葉で9割がたそれが疑似科学の文章かどうか判断できますので、今回はこんな言葉が含まれていると怪しい、「ニセ科学の見分け方ベスト3」を紹介します。
正直、正答率は9割程度だと思います。

ちゃんと商売している1割の人には先に謝っときます。ごめんなさい。
でも、あまりに酷い商売が多いもんで。

7

【第三位 ◯◯水】
いろいろな商品が出てますねぇ。私の記憶にあるレベルですと一番古いのでアルカリイオン水とかでしょうか。
最近話題なのは水素水。
小学校の理科の授業をちゃんと受けていれば過酸化水素水は覚えている人も多いかも。
でも私のような理科好きなんて少数派ですから、「なんとか水素水って聞いたことあるけど忘れたな」という人が大多数だと思います。
まったく聞いたことがないわけでなく、ちゃんと理科の教科書で見た記憶がある、というのがこの爆発的な人気の基底にあるのではないでしょうか。

まぁ聞いたこともないナントカ水も多々あるようですが、これは一言でディスっときましょう。
「水はしょせん水。」

また数値化に持っていくのが難しい話に持ち込もうとするのもニセ科学の特徴です。
「まろやか」とか「コクがある」とか言いだす人がいたらビンゴです。

更に、単純に水の商品だけが怪しいわけではありません。水と反応してどうこうだとか、水に入れると味が変わるとか、そういった人たちもそこそこな数いて完全に「どうかしてます」。

ビッグサイトでやる超有名な展示会でも、こういった水屋が入り口の一番良い場所を確保してたりします。
あれを見るともうプライドとか捨てて儲ける側に回った方がいいんじゃないかという気もします。

aa60d61d1605c6b1de78b40da8e81f82_s
【第二位 エネルギー】

電気ガス系の社会インフラとかに関することであればまだしも、これが鉱石とかに使われていたら、まぁたいていおかしいと思って間違いないでしょう。
「エネルギー」ほどごく普通に使われつつも、きちんと定義を知っている人がいない言葉も珍しいのではないでしょうか。

エネルギーなんてしょせん物理を考える時に便利な抽象的な概念でしかありません。

言ってしまえば、「この石はエネルギーを発する」というのと「この石は愛を発する」のは同じレベルです。まだ後者の方が文学的でよろしい。

何が腹立たしいって、エネルギーって概念をそれなりにちゃんと理解するためにはけっこう勉強が必要なんです。
理科好きの私だって必死こいて勉強してようやく理解できました。
アマゾンのリンク貼っておくからこのくらい読め。簡単なの選んでおいた。


特に砂川先生の電磁気学、できれば理論電磁気学の方はぜひ読んでほしい。
ちなみにJJ SAKURAIの量子力学も読めと言いたいところですが、単位を落としたので偉そうに言わないでおきます。

7d14a41cae9cc2549e181116e9a4ddb8_s

【第一位 ◯◯波・波動】

石に関して波とか波動という言葉が入っていれば、まずアウトと思って良いでしょう。
これは歴史的には、量子力学が出てきた頃からあるお話です。
量子力学では波動という概念でものごとを整理していきますが、確かに相当難解な分野です。(分かってしまえばそれまでなんですが)
おかげで、量子力学が出てきた当初から分かった気になった輩が大発生したと聞きます。それは学者であってもです。
さすがに現代の学者でそれをトンチンカンな勘違いをしている人はいないでしょうが、高校物理くらいを難しいと言っているようでは不可能な分野です。

おかげで未だに簡単に◯◯波とか波動という言葉を使う人が多くいます。
世の中の99%の人にはその真偽を確かめようがないですから。

でも考えてみてください。波動なんて言葉、量子力学が出てくるまで存在しなかったんですよ。
なんでそんなものを「感じる」とかいう人がいるんでしょう。答えは単純明快、「思い込み」です。

もちろん、本来の意味でちゃんと電磁波やらの言葉を使っている人もいます。ただ、そういう方はこと石に関しては皆無に近いです。

 

【番外編 音が良くなる】
こじらせたオーディオマニアはもはやカルト認定されることも多いですが、音が良くなる系もたいてい怪しいです。
パワーストーン屋やってると、年に一人か二人はスピーカーの上に水晶を置くという人がいます。

お買い上げありがとうございます。
音は変わらねぇと思うけど。

【師、曰く】
私の師匠の一人の教授が言ってました。
「地球温暖化対策なんてバカなこと言ってるだろ、国って。でも温暖化って言っときゃ金もらえるんだぜ。バカだろ、あいつら。俺はやらないけど。」
友人の動物学者はこう言ってました。
「外来種なんてそれも含めて自然淘汰なんだから、負けた奴が悪いんだよ。俺?研究費はもらうよ。当然駆除の研究もやるし駆除の実績も出す。でもその論文の真髄は別のところにあるわけだ。」

まぁ世の中こんなもんですなぁ。

[feather_share]



カテゴリー未分類

コメントを残す