ミネラルショーの裏側!?売れ残りを売る体質のお話


パワーストーンファンにはたまらないイベント、そう、ミネラルショー。全国各地で様々なイベントが行われております。以前は関東では新宿と池袋くらいしかなかったのですが、最近は横浜やら大宮やらでも開催されることが増えてきました。パワーストーン屋としては悪くない話です。

さて、せっかく行くなら良い石が欲しい。でも安く買えるならソッチのほうがいい。いい石なら初日に売り切れる前に、安く買うなら最終日終了間際に全力値切り交渉というのが通説ですが、・・・・それは素人さんのお話。ネットで石を売ることがデキる人はそこに収益が生じているわけですから立派に業者さんです。当然、納税はちゃんとしてくださいよ。

業者さんとして納税もし、名刺があるなら突撃するのは「オープン前日」です。

なぜならオープン前日に業者同士の取引が行われるからです。当然、業者価格ですので表示価格よりも安価に仕入れることができます。

正直なお話、いやあんたヤフオクでたまに売るだけのほとんど個人だろ、という人も実際には居ますが、そこまで徹底的に調べたりはしません。業者要件として株式会社であることとか明記したものがあるわけじゃないですから、ヤフオクで売って、売上を報告して納税してるならまぁ立派に業者でしょう。

しかし、それって怖い話ですよね。

殆どの一般のお客さんは、特に初日に並んでるお客さんなんかは一番にいい石を見ようと思っているわけです。ですが、各社が出したこれはリーズナブルだ、これはいい、というものは前の日に業者に買われてしまってるわけです。

私はミネラルショーに出す側というよりは仕入れる側のほうが多かったので、その時は「おっ、これは!」と思うものは全買いしてました。ビジネスですから。後に来る一般のお客さんのことなど知ったことではありません。

お店によっては一般の方向けに別に隠しておいたり、売れてしまっても翌日に在庫が届くよう手配するものですが、在庫がなくなってしまえばそれまでです。普通に考えるといいものは高く買ってくれる一般のお客さんに売ったほうが利益率が高いはずなのですが、なぜかこの風習がまかり通っております。

ただ、ミネラルショーも最近は様々です。前日に業者さんの取引日が設けられていない展示会もあります。まずは主催者に聞いてみましょう。「前日に業者の日ってありますか?」と。

 
[feather_share]


カテゴリー未分類

コメントを残す