知識のない店員の見分け方


 

まぁ宗教的な売り方をして、それに満足して買っていくのであればそれはその人の幸せなので、阻害することはまったくありません。

しかし、それこそイオンに入っているような天然石ショップでそんな神秘よりも、最低限の常識的な商品知識が求められているのではないでしょうか。

 

ものを売る以上、例えばバイトでもお客さんにとってはプロです。最低限の知識があると思っているはずです。

 

が、残念なことに、そんな人は殆どいないです。

わかり易い例を上げますと、

【波動・・・・アウト!】

そのうち別の記事で書くつもりですが、「波動」という言葉が説明の中に出てきたらこいつ何も知らねーなと思っていただいて間違いございません。

※物理学を専攻している学生バイトという可能性が微粒子レベルで存在しますが、まぁ石の説明で波動方程式やら出してくるんだったら、それはそれで売り子としての能力に疑問があります。

 

【電磁波・・・だいたいアウト!】

電磁波もまぁだいたい波動と同じ理由でアウトです。石を説明するときには光の性質を説明しなきゃならん時があり、その場合電磁波が出てくる場合もありますが、まぁそこまで深く話を求められたことは10年勤めてて一度もありませんでした。電磁波を防ぐとか言い出したら心の底から見下してあげましょう。

 

【恋愛運・・・まぁそれはいいでしょう】

恋愛運とかまぁ確かに本当に言い伝えがあるものもありますので、それはそれで花言葉みたいなお遊びだと思えばいいでしょう。ちなみに何十人か女性部下が居たのに誰一人いい寄って来なかったのは多分私の性格に重大な問題があるからでしょう。それはこのブログを見てお分かりのとおりかと。

 

【気・ヒーリング・・・まぁそれはそれとして】

この辺になると科学的というよりは思想のお話ですので、思想信条の自由が保証されている日本ですからまぁいいんじゃないでしょうか。子供の頃にカメハメ波の練習をしたことがある私には何かを言う資格はないです。

 

さて、なぜ「波動や電磁波」がダメで「気やヒーリング」がいいのかと言うと、前者は明らかに科学の皮を被ってそれらしく見せてますので悪質だからです。

それすらも理解できないならば店員をやるべきでないというよりはもう一度義務教育をやり直すべきです。たまにですが「気」とか「ヒーリング」で売る人にもそういうところはちゃんと器用に避けている良心的なパワーストーン屋さんもあります。

だいたいそういう方に科学の知識はないですが、科学の知識を身につけるのは一朝一夕には行かないというある種の「畏れ」を持っている謙虚な方々です。そういう方の話には科学万能主義の私でも「気」や「ヒーリング」という思想には耳を傾けたくなります。

 

ご理解いただけましたでしょうか。取り敢えず、石の説明で軽々に波動だとか電磁波だとか言い出す店員がいたら、何も知らないな、コイツと思って自己責任で石を買いましょう。

[feather_share]


カテゴリー未分類

コメントを残す